イメージ画像

医療事務資格試験に一発合格するための試験対策とは


医療事務の試験対策は大丈夫ですか?私はこういう試験対策をして一発合格しましたよ!

私の受けた資格試験は「診療報酬請求事務能力認定試験」です。難易度の最も高い医療事務の資格試験です。これに合格できたら、医療事務の他の資格試験を受けようと思ったときにも自信がつくかと思って、挑戦しました。

医療事務仲間に、「診療報酬請求事務能力認定試験」を受けた人がいるので、どんな試験対策が必要か聞いてみました。彼女によると、診療報酬請求事務能力認定試験は問題数が多く、解く時間が足りなくなってしまうことが一番の問題なのだということでした。

彼女の言うことを参考にして、私が考えた試験対策は、診療報酬請求事務能力認定試験の過去問題をとにかく何度も解くことです。慣れてきたら時間を計りながら過去問題を解きます。

診療報酬請求事務能力認定試験の試験時間は3時間なので、制限時間内に解ける練習をするには3時間必要なのですが、毎日3時間も勉強時間を取れないので・・・問題数を少しずつ分けて、一日に20分くらい素早く解く訓練をしました。

やればやるだけ、時間も早くなってきました。パターンに慣れてきたんですね。だんだんと自信がつき、勉強も苦ではなくなりました。そして、見事に一発合格!できたのです。

私は医療事務の経験があるので、通信講座を受けなくても合格できたのですが、まったくの未経験から資格試験を受ける場合の試験対策は、医療事務講座に任せるのがよいのではないかな、と思います。医療事務講座のカリキュラム通りにやれば安心ですよね。

でも、もしかしたら、診療報酬請求事務能力認定試験は難しいかもしれませんが、他の医療事務資格試験なら、未経験でも独学で合格できるのではないでしょうか。本屋さんにある診療報酬請求のテキストがあれば、それを繰り返し見て覚えながら、とにかく過去問題を解くことが一番の試験対策だと思います。

資格試験には何十種類もありますが、どの資格試験でも、診療報酬請求は問われますから、テキストは基本的なものを1冊持っていれば試験対策にはじゅうぶんだと私は思います。

せっかく受ける試験なのだから、一発合格したいですよね。どんな試験対策をとっても、やる気が一番大切!自分を信じてがんばってくださいね。


医療事務に合格するならスクールか通信講座がベスト!

なるべく短期間でほぼ間違いなく合格したいならやっぱりスクールがベスト!どうしても時間がなかったり、近くに学校がない場合は通信講座で自分のペースを守りながら勉強すれば大丈夫!

誰でも知っているホットペッパーを運営しているリクルート社が運営している通信・スクールサイトだから安心・安全。まずはあなたに合うかどうかを簡単な資料請求でチェックしてみましょう!

私が合格できた通信講座と学校はコチラ!

このページの先頭へ